マップと運営中の店リスト

共同売店リスト(2018年8月現在、ファンクラブ調べ)

共同売店がいくつあるのか、また「共同売店」かそうではないかを厳密に区別するのは、意外に難しいことです。

基本的には「集落の住民が設立し、運営している店」が共同売店ですが、運営形態は主に、1. 主任制(組合による共同)、2. 直営(組合を解散し集落が直接所有)、3. 請負制(経営を個人に委託)の店があります。ただそれ以外に、元共同売店で建物を個人が買い取っているものの、土地は区の所有のままで店名もそのまま、現在も集落唯一の商店として重要な役割を果たしているケースなどもあり、このリストに加えています。また、担い手が見つからないため数ヶ月から数年間、閉店を余儀なくされたものの新たな担い手が見つかり営業を再開することがあるため、営業していないが建物が残っている店についてはカッコで表記しています。

※かつて共同売店があった地域(戦前戦後含む)についてはこちらを参照してください

 

凡例 []: 市町村ごとの運営中店舗数、(): 建物は残っているが閉店中か、別の事業で使用中、* :建物は個人が買い取っている店など

国  頭  村[14] 奥共同店、楚洲共同店、伊部売店*、安田協同店、安波共同店、辺戸共同売店、宜名真共同店、宇嘉スーパー、辺野喜共同店、(謝敷)、(佐手スーパー)、与那共同店、伊地共同店、(宇良共同店)、奥間共同店、(比地共同店)、(鏡地共同店)、桃原共同店、浜共同店。 *伊部は元主任さんが買取り営業を継続中。

大宜味村[7] 田嘉里共同売店、謝名城共同売店、喜如嘉共同売店、大兼久共同売店、(大宜味共同売店)、大川共同店、屋古共同売店、大保共同売店

東        村[6] (高江共同売店)、魚泊共同売店、宮城共同売店、川田区売店、平良共同売店、(宇出那覇共同売店)、慶佐次共同売店、有銘共同売店

今帰仁村[3] 崎山共同売店、諸志共同売店、(湧川共同売店)、呉我山共同売店

名  護  市[8] (天仁屋共同売店)、嘉陽共同売店、三原共同売店、(汀間共同売店)、瀬嵩共同売店、大浦共同売店、久富共同売店、羽地中部協同売店、呉我共同売店、運天原共同売店

宜野座村[1] 漢那共同売店デリデリ

恩  納  村[7] 喜瀬武原共同売店、恩納共同売店、谷茶里スーパー(谷茶区)、前兼久倍売店、山田共同売店、まえだ売店(真栄田区)、すや売店(前田区塩屋)

読  谷  村[0] (都屋共同売店)

うるま市[4] 伊計島スーパー、(上原共同売店)、(宮城共同売店*)、桃原共同販売店、平敷屋販売店*、南風原売店*。 *宮城は個人宅にて継続、*平敷屋は個人買取、南風原は個人買取後有志が運営。

伊平屋島[4] 田名スーパー、前泊スーパー、(我喜屋スーパー)、島尻スーパー、野甫売店

伊是名島[2] 仲田区共同売店、勢理客共同売店

宮  古  島[2] 島尻購買店、狩俣マッチャーズ

石  垣  島[4] 久宇良売店(宮城)*、明石共同売店、(伊野田第一共同売店)、伊野田第二共同売店、星野共同売店、(大里共同売店)。*久宇良は個人が買い取り運営。

波照間島[5] 名石共同売店、丸友共同売店、南共同売店、まるま共同売店、冨嘉共同売店

西  表  島[1] 大富共同売店

与那国島[1] 比川地域共同売店*。 *比川地域共同売店は与那国町が建物を建設し地域の有志組織に委託し運営。

奄美大島[6] 大熊*、大棚、(大金久)、宇検、芦検、(佐念)、名柄、平田。*大熊商店は地元量販店企業に経営委託され、「こぐま商店」として運営。

そ  の  他[1]:神集島購買部(佐賀県唐津市)*。 *大正時代に設立された漁協の購買部に由来し、住民組織が運営。

 

Google版共同売店マップ

共同売店マップ(2012-2013年、ファンクラブ制作)

KyodobaitenMap2012-13-2
共同売店マップ2012-13